自分の好きな生地を使って手縫いで簡単に作ることができるオリジナル手作りパスケースの制作方法をご紹介します。
市販の物で気に入ったデザインや機能を兼ね備えている物を購入するのも良いですが、手作りだとより愛着が湧いて毎日の通勤・通学やお出掛けがより楽しくなりそうです。
そして、何より自分で好きな布やリボン・ビーズ・ボタンなどの素材を使って自由にデザインを考えたりすることができたり、ちょっとしたポケットを付けて小物が収納できるような工夫をして機能性を高めたりと、市販の物には無い機能を持たせることができるので作る楽しみも広がります。
是非自分だけの個性溢れるオリジナル作品を作って楽しみましょう。
あなたのアイデア次第で生活がより豊かになるかもしれません。

作りたいパスケースのデザインを考える

まず作りたいデザインを考えます。
インターネットで検索してみると、いろんな製品や作品の画像が出てきますでとても参考になります。
そして、ICカードや定期券を収納するメインの部分の他に「小物を入れるポケットを付けたい」・「スマートフォンが収納できるようにしたい」など、ご自分があったら良いなと思う機能や使用する用途などを考えてみるとよりイメージが湧きやすいかもしれません。
型紙もインターネットで検索すると無料で配布されていたり、作り方がより詳しく紹介されているブログ記事もありますので、自分の好みのデザインが見つかれば是非参考にしてみると良いです。
今回はシンプルに手縫いで作ることができるICカード・定期券が収納できるタイプの物について詳しく説明していきたいと思います。

手縫いで簡単な手作りパスケースの作り方

好きな布を使って手縫いで作る方法です。
必要な物は、好きな布(ICカードや定期券が収まるサイズを用意)・ハサミ・チャコペン・型紙・針・糸・定規です。
まず、布をカットします。
ICカードをお持ちの場合は実際に布に当てて型を取ると分かりやすくて良いです。
大きさは、縫い代の部分も考え少し大きめにカットします。
同じ大きさの長方形の布を2枚作ります。
片方1枚は、ICカードが見えるように窓を作りたいので真ん中だけカットして枠を残します。
枠の幅は1cm~1.5cm幅くらいで大丈夫です。
長方形の布と、枠を作った布を縫い合わせます。
ICカードの入り口は残しておきたいので、出し入れする部分以外を縫い合わせて裏返して完成です。
裏側に接着心を付けたり厚めの丈夫な生地を使用することで強度も増しますので、布を選ぶ際に考慮してみて下さい。

オリジナルデザインの無料ギフトの配送も承っています。 送料はお届け地域に関わらず、全国一律で540円です。 発送は日本国内のみ、翌々営業日に発送します。 お問い合わせに関しては、電話・メールともに営業時間内のみの対応になります。 オンラインストアでは、イタリアンレザーを使用した財布やバッグなど取り揃えています。 1回のお買い上げにつき、5.400円以上で送料無料となります。 使いやすい手作りのパスケース